この記事を書いた人

松原 みずき

松原 みずきです。

南森町駅周辺にあるダイエットサロン3選

こんにちは。最近、だんだん肌寒くなってきましたね。秋は食欲の秋。美味しいものが多く、冬は新年会や忘年会、呑み食いする機会が多いです。お正月もついつい食べすぎてダラダラしてしまう人が多いのではないでしょうか?

そんな時に気になってくるのが体重。冬に体重が増えてしまう、太ってしまうなんてことをもう避けるために今回は南森町駅周辺にあるダイエットサロンをご紹介させて頂きたいと思います。

※2017年10月時点の情報です。変更されていることがあります。詳しくは直接お問い合せください。

jp.yukino (ジェーピーユキノ)

ここのサロンでは、オーストラリア国家資格ビューティーセラピストが骨、骨格、筋肉、神経を対象にして、経絡を元に小顔や美肌へのアプローチをしていくそうです。

韓国ならではのセラピーもあるそうでこちらもハマる方が多いとか、、、。口コミでは一回の詐術でもかなり効果があるそうで、ウエストマイナス5センチという方もおられました。

ここのサロンのオススメでカラダを芯から温めるお得な体験プランがあるそうです。冷えはカラダの不調やお顔の悩み、トラブルの原因になり、かなりダメージがあるそうです。

秋冬、冷えて固まったカラダを芯から温めて、美しく健康なカラダになりませんか?フェイシャル、ボディはもちろん脱毛やブライダルなどトータルで綺麗になれるメニューがたくさんあるそうなので、ぜひ一度チェックしてみてください!!

営業時間 10:00〜20:00 (最終受付20:00まで)
定休日 火曜日

アクセス 大阪府大阪市北区天神橋3-6-8-1F    地下鉄堺筋線「扇町」駅4番出口より徒歩5分、谷町線「南森町」駅より徒歩7分、JR環状線「天満」駅より徒歩7分、JR東西線「大阪天満宮」駅より徒歩7分

電話番号 06-4800-6665

LA ROSE BLANCE (ラ・ローゼ ブランシュ)

ここはテレビや雑誌でも紹介されている人気のサロンだそうです。ハイパーナイフ3回コース¥16500が特に人気だそうです。

本格痩身やフェイシャルメニューが充実しているらしいです!お支払いも都度払いからお得になるコースまで様々なメニューがあるようです。顧客様リピート率が99%だそうで無理な勧誘もないらしく、本気で痩せたい人を丁応援、サポートしてくれそうです。

技術はもちろん施術の説明、些細な悩みも丁寧に対応してくれると口コミも高評価でした。実際、施術はどんなことを行うかというと、キャビテーション、ラジオ波、赤色LED、3つの機械を使って徹底的に凸凹脂肪を除去するそうです。アフターケアーにはプラセンタ、EGF、ヒアルロン酸配合の美容液でしっかりお肌を整えてくれるそうです。

施術後はメイク、髪の毛のお直しをする可愛いメイクルームも用意されているようです。

営業時間 平日11時〜20時 土日祝10時〜19時       定休日 第2・4日曜日
住所 大阪府大阪市北区天神橋2-4-16 大研ビル302号

アクセス 南森町駅4-A出口、JR大阪天満宮駅3番出口から地上へあがって、すぐ右隣のビルの3階。1階は洋菓子の「コカルド」があります。

電話番号 06-6360-4028

DANDY FACE (ダンディフェイス)

最近では美に対して意識が高い男性も多く、メンズ専門エステも充実してきました。次はメンズ専門エステの紹介です。スタッフにはダイエットインストラクターの方や肥満予防健康管理士の方もおられ、無理せずに健康に痩せるサポートをしてくれるんだそう。

今流行りのハイパーナイフ脂肪燃焼分解コースもあらそうです。メニューもかなり豊富なようで、美肌、疲労回復、ダイエットにも効果的なコラーゲンマシンや、表情筋エクササイズでたるみ、ほうれい線が改善できるコースや、毛穴の黒ずみ、テカリ、くすみを改善してくれるコースなどあるそうです。

写真を見た感じお店の内装、雰囲気もオシャレで清潔そうでした。男性専用なので、もちろん男性はかなり行きやすいと思います。ぜひ、一度気になっている方は行ってみてはいかがでしょうか?

営業時間 平日12:00~22:00最終受付20:00  土日祝10:00~20:00最終受付18:00
住所 大阪府大阪市北区天神橋2-5-16 星合ビル6F

アクセス【地下鉄】谷町線&堺筋線「南森町駅」徒歩1分/【JR】東西線「大阪天満宮駅」徒歩1分

電話番号 06-6809-5412

まとめ

どうでしたか?誰もが一度はダイエットをしたいなと思ったり、実際に経験したことがある人が多いのではないでしょうか?

なかなか一人では誘惑に負けてしまって、続かないものですよね。

冬は代謝が上がる季節です。つまり痩せやすい季節ということです。ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

松原 みずき

松原 みずきです。