この記事を書いた人

【江坂院】 洪 榮輝

洪 榮輝です。

千林で予防接種、皮膚科・内科・小児科のあるクリニック4選

今回は千林にあるクリニックで予防接種が出来るクリニックや、皮膚科・内科・小児科のあるクリニックをご紹介いたします。

予防接種のイメージとは?

予防接種は主に小児の頃に済ますイメージがありますが、インフルエンザなど大人にも必要な場合があります。感染症の原因であるウイルスや細菌、または細菌が発する毒素を弱めてワクチンを作り、体内に摂取することで病気に対する抵抗力をつけることを目的にしています。

子供の頃は成長するまでに多くの病気にかかります。その中には、重篤な症状があらわれたり、後遺症が残る可能性があり、時には命にかかわるような病気も存在します。こうした病気を予防し、例え罹ったとしても重症化を防ぎ症状を軽くしてくれるのが予防接種です。また、一人一人が予防接種を受けることで世の中でのパンデミックを防ぐこともできます。ご自身の為にも、他の人の為にも確実に予防接種を受けるようにしましょう。

予防接種のルールとは?

ただし、予防接種にもルールがあります。予防接種は健康な人間が体調が万全な状態の時に摂取し、病原体の感染を予防するものなので、体調が優れない場合は避けるようにしましょう。日ごろから保護者の方はお子さんの体調に注意して健康状態を把握してください。また、持病があるお子さんの場合は、かかりつけの医師にご相談してから摂取するようお願いします。

予防接種には副作用があるの?

受ける予防接種には、副作用が出る場合ももちろんあります。受ける前に予防接種手帳をよく読み、必要性や副作用について十分に理解して、わからないことは医師や看護師、会場のスタッフに尋ねましょう。また、予診票はお子さんの診察に必要な大切な情報です。偽りなく正確に記入しましょう。

予防接種を受けた後も注意が必要です。30分以内に急激な副反応が出現する場合がある為、もしもに備え医師とすぐに連絡が取れる様にしておきましょう。お子さんの体調の変化には気を付けてください。また、接種後は弱毒性生ワクチンでは4週間、不活化ワクチンでは1週間は副反応の出現に注意してください。

予防接種の種類は?

予防接種には定期的に受ける必要があるものがあります。A類疾病は結核(BCG)・ヒブ・小児用肺炎球菌・ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ・麻疹・風疹・水痘・日本脳炎などがあります。B類疾病ではインフルエンザ(65歳以上)・高齢者用肺炎球菌があります。A類は全額、B類は一部公費負担があります。

 

千林クリニック

 

住所:大阪市旭区清水3丁目3-33 公平ビル2階

お車でお越しの方は、深江橋方面より→内環状線→〔清水4交差点〕左折→千林クリニック
阪神高速方面より→〔森小路出口〕信号左折→〔緑一丁目交差点〕左折→
〔清水4交差点〕左折→千林クリニック
TEL:06-6958-2828

南川医院

地下鉄谷町線「千林大宮」駅❶出口 徒歩5分
京阪電鉄「千林」駅 西口 徒歩5分

住所:大阪市旭区今市1-5-24
TEL:06-6952-8003

焦クリニック

地下鉄谷町線千林大宮2号出口から北西徒歩7分(大宮小学校南側)
お車では・・・駐車場2台、阪神高速守口線城北出口にて城北公園通り大宮4東交差点南へ200m

住所:大阪市旭区大宮4-9-39
TEL:06-6957-2222

たにぐちクリニック

・お車でお越しの方
駐車場2台完備しています。

京阪「森小路駅」より徒歩4分
谷町線「千林大宮駅」より徒歩3分
京阪「千林駅」より徒歩8分

住所:大阪市旭区森小路2丁目3-27 サンハイツ1階
TEL:06-6951-1717

まとめ

いかがでしたでしょうか?予防接種に加え、内科や皮膚科、小児科のあるクリニックをご紹介いたしました。千林での健康で健やかな毎日を送る為にも、ぜひ参考にいて頂ければ幸いです。

 

この記事を書いた人

【江坂院】 洪 榮輝

洪 榮輝です。