この記事を書いた人

【千林鍼灸院】 院長 大塚 哲

普段の勉強会や、院外活動、会社行事はもちろん、休日の様子も公開中^^
たまには真面目な記事もアップします。
スタッフや、通院してくださっている患者様が楽しめるようなブログを目指してます^^

柔道整復師の在り方勉強会 ~ちょっとお裾分け~

image

 

今回から新たにスタートした

柔道整復師のための

在り方勉強会

 

昨日の勉強会の内容を

少しだけお裾分け。

 

ものすごく

“そもそも”の部分です。

 

sinkyu(1)

 

柔道整復師とは、何をする人?

 

 

治療する人?

 

骨折・脱臼・捻挫などに対して

処置をする人?

 

骨盤矯正をする人?

 

マッサージをする人?

 

保険を扱える人?

 

いろいろ出てくると

思いますが・・・

 

柔道整復師とは・・・

 

 

柔道整復術を行う人です。

 

では、

接骨院・整骨院は何をするところ?

 

さっきと同じですね。

 

柔道整復師のいる接骨院・整骨院は

 

柔道整復術を行うところです。

 

 

つまり・・・

 

 

治療法として

矯正治療

マッサージ

テーピング

電気

その他いろいろな手技がありますが

これはすべて

柔道整復師が患者様の状態を把握して

それに対して行う施術法です。

 

 

つまりつまり・・・

 

 

柔道整復師

柔道整復術として行うわけです。

 

例えば・・・

 

骨が歪んでるから矯正治療を行う。

 

ではなく、

 

痛みの原因は骨の歪みが原因なので

柔道整復術として矯正治療を行う。

 

が、正しいということです。

 

接骨院・整骨院

柔道整復師が行う施術は

すべて柔道整復術なのです。

 

当たり前のようですが

ここの理解が重要です。

 

在り方勉強会では

こういう

“そもそも”の部分

学んでいく予定です。

 

次回は

“在り方”に加え

適正な料金についても

ご教授いただく予定です。

 

またちょっと

お裾分けしますねー

 

この記事を書いた人

【千林鍼灸院】 院長 大塚 哲

僕はブロガーではありませんが、ブロガー並みに、3年以上1日も欠かさずにブログをアップし続けてます(笑)

普段の勉強会や、院外活動、会社行事はもちろん、休日の様子も公開中^^
たまには真面目な記事もアップします。
スタッフや、通院してくださっている患者様が楽しめるようなブログを目指してます^^